ワキガの治療|目元が美しくなる|入れ墨除去もできる医院を探そう

目元が美しくなる|入れ墨除去もできる医院を探そう

ウーマン

ワキガの治療

ドクター

わきが治療は整形外科や美容外科で

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。エクリン腺から分泌される汗は、サラサラとしていてあまり匂いがありません。しかしアポクリン腺から分泌される汗には、独得の匂いがあります。これが雑菌と混ざると、匂いはさらに強くなります。アポクリン腺は特にわきに多く存在しているので、そのためここから発する強い匂いは、わきがと呼ばれているのです。 わきがは、整形外科や美容外科などで治療を受ければ、発生させなくすることが可能です。注射やレーザーでも発生を抑えることが可能ですが、アポクリン腺を除去するという手術だと、一層高い効果が期待できます。アポクリン腺がなくなるのですから、匂いのある汗自体が分泌されなくなるのです。もちろんエクリン腺は残るので、体温調節のための発汗は問題なくおこなわれます。

手術の具体的な方法やメリット

わきがの手術には、いくつかの種類があります。たとえば細い器具を挿入し、そこにアポクリン腺を絡ませてから引き抜くという手術や、皮膚を浅く切開して裏返し、アポクリン腺をひとつずつ切除していくという手術などです。 前者は、器具が細いため、わきにほとんど手術跡が残らないというメリットがあります。傷口が小さい分、回復が早い点が人気です。 後者は、目視しながらアポクリン腺を切除できる点がメリットです。視界に入るアポクリン腺のほとんどを除去することが可能なのです。そのため手術後は、わきがはほとんど発生しなくなります。 このように、どちらの手術方法にもメリットがあるのです。そのためわきがに悩む多くの人が、こういった手術を求めて整形外科や美容外科に通っています。